保湿リップ!おすすめはコレ!!

暖かい時期は気にならないかもしれませんが、 秋や冬は、どうしても唇が乾燥してしまいがちです。

カサカサがひどくなって剥けたりすると これがまた、痛いわけで・・・

ホント勘弁してほしいんだけど(T T)

と、思っているそこのあなた!

そうならないために、唇のケアはしっかりと行いましょう。

なぁ~んて、言われなくともやってます!!

という方が、ほとんどだと思います。

唇のケアを、しっかりするのであれば、 一番のおススメは、パックですが、

ちょっとした時間と手間がかかるので 毎日となると、面倒に感じてしまうかもしれません。

いつでもどこでも手軽にケアできるもの、と言えば?

もう、お解りですね?!

保湿効果のあるリップクリームです。

一言で「保湿効果のあるリップクリーム」といっても 様々な種類が発売されていますから

  • どれがいいのかわからない とか
  • こういうリップクリームってないなかな? など

リップクリーム選びに悩むこともあるかと思います。

今回は、管理人が厳選したおすすめの保湿リップを、 5つに絞ってご紹介いたします。


ニベア ディープモイスチャー

保湿成分は、はちみつ、アミノ酸系保水成分、オリーブオイル トレハロース、ローヤルゼリーエキスの5つが、配合されています。

また、紫外線防止効果もあり、その数値は「SPF20/PA++」と、 リップクリームの中では、ダントツです。

普段使いのリップクリームとしてだけでなく、 色付きリップや口紅を塗る前の下地にも向いています。

香りは、はちみつの香り、 オリーブ&レモンの香り、無香料と、3種類になっています。

香り自体は、それほどキツイものではありません。

とはいえ、こればかりは好みがありますので お試し購入であれば、無香料からがいいかと思います。

ヴァセリン オリジナルピュアスキンジェリー

もしかしたら、ヴァセリンと聞いて、 えっ?と思った方がいらっしゃるかもしれません。

ヴァセリンは、手荒れやかかとのカサカサには利用しているけれど、 リップクリームというイメージが無いと言われても不思議ではありません。

が・・・

これがまた万能選手なわけで、 リップクリームとしても、力を発揮してくれる優れものなんです。

ヴァゼリンの成分は、 ワセリン、酢酸トコフェロール、BHTとなっています。

何やら聞き覚えの無いものが並んでいますが 不純物ではありませんので、ご安心ください。

最初のワセリンは、白色ワセリンを指します。

酢酸トコフェロールは、化粧品の成分としての名称で、 食品成分でいう「ビタミンE」の事です。

そして、BHTは「酸化防止剤」になります。

もしかしたら、一番気になるところかもしれませんが、 薬事法で安全性の確認されたものが使用されています。

配合量も、基準値が決められていますので、 人体に影響を及ぼす心配はありません。

ちなみに、香料・着色料は不使用です。

この商品は、ポットタイプですので 持ち運びたい場合は、小さな容器に移すといいでしょう。

トレンドホリック オーガニックカラーリップ

ほんのり色が付く保湿リップってないのかな? という方に、おススメのリップクリームです♪

色味は、

  • ナチュラルピンク(ロースの香り)
  • ナチュラルオレンジ(オレンジの香り)
  • ナチュラルレッド(ミントの香り)

の、3色となっています。

色付きは、口紅に比べたらかなり薄付きですが、 発色には個人差があるという事は、あらかじめご了承ください。

主成分は、オリーブ油、ヒマシ油、ミツロウです。

うるおい成分として、シア脂とハイブリッドサフラー油を配合、 その他の成分も、すべて天然由来成分です。

色によって、一部異なる成分が配合されていますが 合成着色料や香料は、不使用ですのでご安心ください。

リップクリームというと、 輸入品や海外メーカーと提携した商品が多く見受けられます。

そんな中、トレンドホリックは、 数少ない純国産のリップクリームです。

アベンヌ 薬用リップケアN

天然のミツロウとアベンヌ温泉水の他に、 シアバターやスクワランなどの保湿成分をたっぷり配合した 唇にやさしい、薬用リップクリームです。

アベンヌ温泉水は、フランスアベンヌ村に湧き出る天然の温泉水で、 肌にいいミネラル分をたっぷり含んでいます。

フランスでは、アトピーの治療にも用いられているものです。

このアベンヌ温泉水が唇に潤いを与える役割をし、 保湿成分がしっかりとベールを作ることで、唇の乾燥を防いでくれます。

無香料、無着色、オイルフリーですので、 お子様はもちろん、男性にもご利用頂くことができます。

アベンヌは、フランス産まれで 敏感肌の方にも利用いただくことができる化粧品ブランドです。

輸入品?と、不安に思うかもしれませんが、 日本で発売されている商品は、日本人の肌に合うように、 継続した研究開発や日本人モニターによるテストが、重ね続けられています。

ジェンティール プリティップ

ローズの香りがほんのり漂う 天然素材で作られた、無添加リップクリームです。

美容成分として、 バラ花油、マカデミアナッツ油、ムラサキ根(紫根)エキス、 オリーブ油、ホホバ油、ヒマシ油、キャンデリラロウ、ミツロウ が、配合されています。

着色料や香料はもちろんのこと 鉱物油、ポリマー、エタノール、動物性原料は、一切使用していません。

リップクリームは、唇に塗るものですから 食事と一緒に、少量でも体内に入ることを気遣う方もいらっしゃいます。

天然素材だけで作られたプリティップであれば、 そんな方にも、安心してご利用いただけると思います。

プリティップはソフトタイプですので、 力を入れて塗ったり、高温の場所に置いておくと 折れてしまうことがありますので、ご注意ください。



さてさて・・・

よかれと思って買ったリップクリームが合わなかった(T T) という事はありませんか?

その原因は、

リップクリームの配合成分の中に 何かしらご自身の肌に合わないものがある

もしくは、

唇の症状に合わないリップクリームを選んでしまっている

という事がほとんどです。

続けて書きたいところではありますが 長くなりますので、症状別の選び方については 改めてお届けいたします。

コメント